本番していても摘発されないソープランドの裏側

風俗では本番は駄目なのに、本番を結構やってしまっています。 風俗で本番は駄目というか、売春ということ自体が駄目なんですけどね。 それはソープの話なのですが、ソープは当たり前のようにお金を払って本番をしているのに摘発されるケースが少ないです。 ちょっと不思議だと思いませんか? 普通だったら摘発されると思うのですが、摘発されずに営業しているなんておかしいですよね。 ソープの場合、店側が堂々と本番が出来ることを謳っている場合は摘発されます。 でも店側はあくまでお風呂屋さんとしての営業をしています。 店に支払う料金は、お風呂に入る為の入浴料のみです。 女の子と対面した際に、直接女の子にサービス料としての料金を支払うのです。 ソープのホームページを見ていると、入浴料しか書かれていない店が沢山あります。 これは店の男性に支払う料金と、女の子に支払う料金を分けているという可能性が高いです。 また、書かれている入浴料が異様に高い場合は、入浴料金の中にサービス代も含んでいることが考えられます。 店側が売春を勧めているのではなく、個室の中での自由にやり取りをしているだけなので警察も捜査出来ない部分なのです。 また、店側が本番を勧めていなくても違法な場所で営業している場合は警察に摘発される可能性はあります。

基本的にソープのゴムは女の子が用意するもの

風俗店では本番行為は禁止されているので、特に挿入させたりすることはありません。 アナルに挿入をするようなオプションはありますが、あそこに挿入させるということは禁じられています。 本番は禁止されていますが、唯一グレーゾーンと言われているのがソープランドです。 ソープでは割と何処の店でも個室の中で本番が行われてるものと店側も見ています。 しかし、店側が本番行為をするように促すことは犯罪なので、店側から本番を勧めるようなトークは絶対にしません。 本番を行うということは、コンドームの存在は必要不可欠になって来ます。 このコンドームを何処から出して来るのかと言うと、多くのソープでは女の子側が独自に準備するようになっています。 店側がゴムを用意しておくということは、「どうぞ本番をやって下さい」と言っているかのようです。 それでは違法な店舗と見なされてしまいます。 女の子が個室でゴムを準備して性行為をする分には警察も目を瞑っているような状態です。 勿論コンドームの費用は自腹です。 店側は一切出してくれません。 出してくれる店、店側が用意してくれる所などもありますが、それは違法なことを助長しているということになってしまいます。 ソープの仕事をしたい女の子がいたら、ゴムも用意しなければならないということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

出張の際にまた訪れようと思う雄琴のソープ店

結構高いとされているソープランドもありますが、雄琴ソープは安いところが多いことでも知られています。その中でも、比較的利用しやすかった鎌倉御殿を利用したことがあります。このお店は、女性の質が比較的いいことに加えて、店内が綺麗になっているので利用しやすいメリットを持っていました。明らかに汚いような場所を... >>read more

ソープは風俗業を語る上で重要な存在

昔大学生だった頃に卒論で、ソープランドについての考察を書こうとして止められたくらいソープに入れ込んでいるんですが、ソープランドの歴史について真面目に語ることってあんまり多くないですよね。やっぱり性風俗産業と言うのは憚られる存在という認識があるからなのか、それとも自分が気持ちよくなればそんなのどうでも... >>read more

ソープランドってどんなところ

短い時間ですっきりと手軽に抜けるピンサロやヘルス、それよりも長い時間をかけてじっくりと気持ちよくなる性感エステやマッサージなど、風俗には様々な楽しみ方があります。中でもソープは「風俗といえばソープランド」と言われるほどメジャーなものです。ソープは浴場業施設で個室を設けて、湯船やサウナなどがあるその個... >>read more

ソープの魅力

風俗店でも許可が取りにくい風俗店がソープなのですそれは正式には特殊浴場と「ふろ屋」と良く似た呼び方ですが、江戸時代から存在する歓楽街にある遊郭などが、風営法の改定により特殊浴場(ソープランド)として風俗営業なのですが、昭和時代の40年50年代には温泉街にも湯女がいましたし、サウナなどにも湯女がいて洗体してくれるサービスがごく普通にありましたが、ソープランド(石鹸の園)名前のままに湯女(ソープ嬢)が石鹸で女体を使ってお客の洗体をあの手この手のスタイルでサービスをしながら、湯舟に一緒に入り湯船のなかでも、色々なテクニックを使うお風呂場の遊びを提供してくれます。 なので、ソープの魅力は、湯女と遊女の合体したサービスの提供が基本となっているので、日本では唯一の赤線として公安も暗黙の了解をした遊郭としてのサービスをしているソープがなぜ魅力が有るかは、現在有るヘルスであるとかデリバリーなどでは、味わう事の出来ない男としての性を満たしてくれることです。 ソープは他の風俗比べても料金はそれほど高くはないですから、遊ぶ同じ時間で比べれば寧ろ安く遊べてサービスはよほどの事でない限り殆ど含まれいるので、性癖がおかしくない標準的男性で有れば最終行為まで癒してくれます。

ソープランドだからこそ出来る

ソープランドは風俗系のサービスで唯一本番行為を認めていることで知られていますが、置かれている場所は多くありません。有名なのは滋賀雄琴や神戸福原ですが、個人的には福原ソープがおすすめです。しかしソープだからこそ出来ることが幾つかあるので、その情報を知っておくとより楽しめることがあります。オプションを利用することも必要だと思ってください。 基本的にソープは本当にセックスをするために利用するものですが、実は別の方法を利用することもできます。可能となっている人限定ですが、アナルセックスと通常のセックスを一緒に楽しめることがあります。体調によっては無理と言われるので注意して欲しいですが、どちらの穴にも入れられるというのは男性にとって嬉しいことだと思います。当然アナルというのはオプション料金が必要なので気をつけてください。 もう1つは刺青をしている女性が結構入っていることです。デリヘルだと専門の店以外は断っていることが多いのですが、頻繁に動くことのないソープランドだと結構採用しています。写真では消しているものの、実際には全身に彫り物を持っている女性がいます。こうした女性とエッチができるのはソープランドくらいで、もしこうしたものに興味があるなら利用してみましょう。